岐阜で安心してダイビングを楽しむなら! 岐阜ダイビングセンターにお任せください。

ダイビングツアー– 常神半島ボートダイビング –

目次

ダイビングをライフスタイルに取り入れる

暑くなれば水に浸かりたい!ダイビングは夏のレジャースポーツと考えられています。しかし、ダイビングは1年を通して楽しめるレジャーです。その時期にしか会えない魚もいれば、偶然出会える生きものもいる。透明度のいい時もあれば悪い時もあり、そこでしかみれないもの、地形、様々な楽しみ方があります。まさに全てが一期一会。1年を通して海に触れることで大自然からいろいろなことを学び様々な発見にわくわくします!!!

・・・ダイバーに人気のダンゴウオを探しに。成魚で1~2㎝位ととても小さくかわいいアイドル。水温の低い時期にしか見ることができないのでドライスーツダイビングです‼主に越前方面へ潜りに行きます。近場では長良川や根尾川、琵琶湖へ淡水ダイビングにも出かけます。

・・・海が落ち着く5月頃からいよいよ常神半島シーズン!!!波が静かな日はボートで常神半島でのんびりダイビング。大自然の真ん中で魚たちに癒されながらリフレッシュ。スキルアップの練習やファンダイビング、体験ダイビングなどなど海を満喫です!!!

・・・ベストシーズン到来!!!透明度20Mオーバーの常神ブルーに出会えることも。魚たちも群れ賑やかな海の中を楽しめます。ソラスズメダイやキンチャクダイなどの死滅回遊魚に会えるのもこの頃です。

・・・海が荒れる日本海はお休みして、伊豆半島や紀伊半島に潜りに行きます。日帰りや泊りでのツアー。寒い日本を脱出して海外へ潜りに行くことも。ダイバー仲間とワイワイ行くツアーも楽しいです!!!

常神半島でダイビング

ホームグランドである福井県美浜町にある常神半島。大自然いっぱいの海でファンダイビングはもちろん、体験ダイビングやスノーケリングツアー、魚釣りを楽しんでいます!!!

ボートでしか出られない、プライベートビーチ!!!海、太陽、空、風、山、海の香り、生き物たち…。五感をフル活用して日々のストレスから解放されリフレッシュしましょう!!!

岐阜ダイビングセンターが開拓してきたオリジナルダイビングPOINT。その日のメンバーや波、風などを考慮して潜るポイントを選びます。その時その時期にしか会えない魚たちとの一期一会を楽しみましょう。

ダイビングの合間にはみんなそれぞれが好きなことをして過ごしています。プカプカと水面に浮いて水中を覗いていたり、波を音を聞きながらお昼寝していたり、ボートから海に飛び込んで遊んでいたり…。

時期によってはアジ釣りやアオリイカ釣りを楽しんで帰ってくることもあります。

慌ただしくダイビングをすることなくめいっぱい遊び、大自然に触れ、大自然に感謝する。

そんな1日を過ごしてみませんか。

岐阜ダイビングセンターが楽しむ常神半島とは?

常神半島は、福井県三方郡美浜町と若狭町に属し、敦賀半島と共に若狭湾に突出することで美浜湾を分けている半島です。若狭国定公園の一部であり、三方五湖や三方五湖レインボーラインが近くにあるため観光スポットとしても人気があります。半島の西側には集落があり県道によりアクセスは可能だが、東側は船等を利用しないとビーチ等にも上陸できない。そのため半島東側においては、生活排水が海に流出することがほとんどないため透明度が高い理由です。

オリジナルダイビングポイント:親子岩
目次
閉じる